三銘堂TOP  時計画像 OH手順表 作業道具 覚え書 HPの記述 画像掲示板 直売 LINK 書籍

 (「面白かったよポン!」的な応援ボタンです。店主が元気になるという効果があります。)
Hampden 3/0s HC PW

メーカー:Hampden
1912年 アメリカ製 15石
14kG.F. ハンターケース
表中裏蓋蝶番式
リューズ捲き レバーセット



 ハンプデンの懐中時計です。製造年は1912年(時計史年表:明治45年・大正元年)、今(2013年)から101年前のものになります。「3/0s」と呼ばれるもので、アメリカのサイズ規格では一番小さい部類に入ります(機械の径が 27.94 mm)。

 このサイズの懐中は、ケースの意匠デザインが良く彫りもしっかりしており、さらにG.F.の質感も良いものが多く、高級感があります。小さく可愛いので女性向けとしても人気があります。

 文字盤は白セトに黒アラビア時表示+黒スペード針というシンプルな組み合わせで、小さなサイズでも時間が読みやすくなっています。ケース4時部分には時間合わせ用のレバーがあり、これを引き出してリューズで時間合わせをします。

 店主的には裏蓋に彫られた蝶がお気に入りです。隣の鳥と向かい合う様が何とも可愛らしいです。こういった何気ない柄に惹かれてしまう事も楽しみの一つかなと思っています。


■ 外観 ■

小さくても高級感のあるハンターケース。

鳥や草花がしっかり彫られています。

表蓋オープン。

文字盤はシンプルで視認性が良いです。

表蓋裏側。8029881。

裏蓋の「蝶と鳥」の柄が可愛いです。

画像だとこの「やさしい感じ」が難しい…。

裏蓋オープン。中蓋がキレイです。

裏蓋の内側。8029881

中蓋オープン。小型ながらしっかりした機械。

3/4プレートの梨地機械。

3/4プレートの梨地機械。

 機械全景。ギョーシェ彫りの装飾、濃く彫りの深い金彩文字、シャトン留め穴石など、小さいながらもしっかりと作り込まれた見応えのある機械です。緩急針はドライバーを使って調整するタイプです。

■ 洗浄・組立 ■

分解後。腕時計サイズで部品が小さいです。

洗浄中。

ガラス風防が外れていました。

接着します。

プレートに、

香箱裏に角穴車を取り付けて、

設置します。

香箱押さえを取付け。

2・3・4番車を置いて、

2・3番車の押さえを取付け。

ガンギ車を置いて4番車共通の押さえを取付け。

巻上げ・時合わせ切り替えレバーの部品を

取り付けます。巻上げ位置です。

レバーを引くと時合せ位置です。

ザラ回しを確認。よく回ってます。

アンクル部品を取り付けます。

地板側のテンプ石を、

取り付けます。

テンプ部品を、

組立てます。

テンプを取付け。元気に動きだしました!

機械枠を取付けます。

文字盤を取付け、

針を取付けます。

ケース枠にも刻印。9881。

15JEWELS。2740187。

ドライバー調整緩急針。

5時位置のレバーセット。

 
■ サイズ・重量 ■

巾 33.19 o

重さ 32.8 g



(2013.H25.3.12)


三銘堂TOP

時計画像

OH手順表

作業道具

覚え書

HPの記述

画像掲示板

三銘堂直売

LINK

書籍
 
OH