Elgin 懐中 1921年製 17j
材質不明(14KGF?)


文字版は金属製の梨地で若干の擦れがあります

ケース周辺やテンワ部分に凝った彫りがあります

裏蓋にイニシャル ヒンジはしっかりと閉まります

裏蓋に材質名がありませんがこの色はGFだと思います

中蓋はありません 機械は非常に綺麗です

17jの大きなルビーがシャトン止めされています

久しぶりの懐中は部品が大きいです

プレート文字版側のナンバー刻印

ガンキ車と押さえ洗浄中

輪列押さえ裏にもナンバー刻印があります

輪列取付

ガンギ車取付

リューズ周りと時送り装置

アンクル押さえの裏にも刻印あり

アンクル取付 押さえの脚が若干きつめでした

チラネジ付バイメタル切りテンプ巻上ヒゲ 押さえ裏にも刻印

ムーブ完成 大変綺麗です

懐中テンプの稼働はやはり大きく迫力があります

全体的に綺麗な輝きを持っています

裏側一面に献辞あり

機械の状態はいいけど惜しい面もありました

チラネジ付きバイメタル切りテンプにブレゲ巻上ヒゲ、17jの大き目のルピーにシャトン
止めなど機械の状態も全体的に綺麗でテンプの振りもありアンティークの懐中として
大変良い品だと思います。メンテナンス性も良く時間も合っておりガラスも透明で丈夫
ですので視認性が良く実用性も充分あります。ケースの彫りも上品な作りになっています。

文字版の擦れがあるのとGP表示がないのが惜しいです。裏蓋の献辞も評価の
分かれるところでしょうか。アンティーク懐中に彫られた献辞を読むのも好きなので
特に否定的ではないのですが、さりげなく入っているものの方が好みです。


三銘堂TOPへ