■  銀無垢懐中 小型  ■

メーカー:DEROSE
ダボ押し 15石
1900年前後?


小型の銀懐中です。直径34_。かわいいです。

劣化の激しい黄色のプラ板が使われていて時間も読みにくい状態でしたので、新しいプラ風防に交換しました。

分解前のリューズ部。金属粉で汚れています。

地板側のテンプ受石。油でベッタリでした。

リューズ穴付近。一番汚れが進入しやすい所です。サビはありませんでした。

キチ車ツヅミ車洗浄中。ベンジンもかなり汚れます。

テンプ受けと香箱蓋の裏に×印が。何かチェックの跡でしょうか。

テンプ部品。巻ヒゲ先端はクサビ止めです。

テンプ組立。バイメタルチラネジ付です。

時送り装置組立。汚れたムーブは洗浄のしがいがあります。すごく綺麗になって気持ちがいいです。

地板文字版側外周に刻印。「40231」

さらに「7950 2」」

輪列は1枚プレートですが筒カナが抜けなかったのでネジだけは全部外して緩めて洗浄。勿論香箱や操作部は外して全分解です。

アンクル取付

テンプ取付。すぐ動きました。元気いいです。

文字版・針の取付。

ケース外周にホールマーク。

提げ輪にも。

ネックにもあります。

小さくても質感しっかりとした銀ケースです。

ヒンジも丈夫です。

中蓋もしっかり閉まります。

裏蓋内側の刻印。935銀のマークとホールマーク3つ。
上部の数字は「9 40061」?

中蓋オープンでのムーブの状態。

ムーブ拡大。刻印が1つあります。

「DEROSE」 「E」の上に「’」が。

中蓋裏の刻印。裏蓋と同じ?


小型で可愛い銀無垢懐中です。

かなり汚れて風防の状態も大分悪かったのですが、
銀ケースは丁寧に隅々まで磨くと見違える様に綺麗になりました。

ダボ押しという事とムーブの状態から1900年かそれ以降と
思われます(誤差はかなりあり)。「DEROSE」というメーカー?も
例によって不明調査中です。

15石のムーブは時差1分以内で快調です(慣らし稼働しながら平置き
調整中)。ケースは銀の風合いと質感がしっかりしています


三銘堂TOPへ