三銘堂TOP 時計画像

■ BURLINGTON オープン懐中

メーカー:バーリントン/イリノイ
アメリカ 1922年製
21石 14k GF オープンフェイス懐中
リューズ巻上 剣引き時合せ


二段窪み(ダブルサンク)の白文字盤に黒く大きなアラビア数字とブレゲ針は視認性に大変優れています。

BURLINGTON の標記。イリノイ社の機械です。薄くヘアラインがあります。

リューズ側より。提輪は細身の物が使われています。

裏蓋側より。両蓋ともねじ込み式になっています。

裏蓋内側。
「GOLD STRATA」というのは Gold Fild の事の様です。

21石ムーブメント。

21 JEWELS
ADJUSTED TO TEMPERATURE & POSITIONS。

機械を取り出して文字盤を外します。

BURLINGTON WATCH Co. DOUBLE ROLLER。
よく見るとテンプの伏石に向き合わせ用のヘコミが付けてあります。

テンプ回りの部品。スワンネック緩急針。

バイメタル チラネジ ブレゲ巻上ヒゲ ダブルローラー。

アンクルにも伏石があります。

地板側の穴石。左よりテンプ・アンクル・ガンギ用。
21石なのでアンクルとガンギにも伏石があります。

テンプの伏石を外す。

分解後。ガンギと4番車の押えは一体になっています。

テンプ・アンクル部品洗浄中。

巻真は3つの部品からなっています。

香箱・2番・3番・巻真を取付け。

各押さえと丸・角穴車を取付け。

4番・ガンギ車と押さえを取り付け。。

アンクルを取り付け、

テンプを取り付け。元気よく動き出しました。

文字盤と針を取り付けます。


バーリントン懐中時計です。

白セト文字盤に黒く大きなアラビア数字とブレゲ針は視認性に優れています。
表裏蓋ともネジコミ式で、時合わせは表蓋を外してのレバーセットになります。

BURLINGTON は ILLINOIS社の多石鉄道仕様の機械ですが、
同社の Bunn Special より低い価格帯で流通している様です。
高級仕様レイルロード懐中の狙い目機種と言えるかもしれません。

21石なので、2番車上下穴石までの17石に加えてアンクル上下と
ガンギ車の上下に合計4つ伏石が使われています。金属枠にはめられて
ネジ止めされていますが、分解してみると取り外しがスムーズに行えました。
枠の大きさやネジの閉め方が適正に保たれているのがよく解ります。

鉄道仕様の懐中は正確で視認性が良く丈夫で取り扱いも容易な事から、
入門用や普段使いにも最適な機械式時計だと思います。加えて高級仕様に
なると機械的にも見応えがあります。安価で入手可能な機種の選択枝として
BURLINGTON は最適なものの一つかと思います。


三銘堂TOP

時計画像

OH手順表

作業道具

覚え書

HPの記述

画像掲示板

三銘堂直売

LINK

書籍