三銘堂TOP  時計画像 OH手順表 作業道具 覚え書 HPの記述 画像掲示板 直売 LINK 書籍

 (試験的に設置しました。簡単なコメントも送れます。)
■ Waltham 1895年 大型 彩色文字盤 

メーカー:ウオルサム
アメリカ 1895年
6石 オープンケース懐中
ベースメタルケース
リューズ巻上 リューズ引き時合せ


 ウオルサムの彩色文字盤懐中です。直径54mmと大型で、115gと重量感も抜群です。1895年製で110年以上も前の懐中です。ベースメタル製のケースや機械のプレートなどの状態は大変良好で、質感は近年の製品かと感じる程ですが、機構的にはレバーセットのものが使われており、リューズ引きへの移行直後の機械の様に思います。

 中央には金銀彩色による花がデザインされ、花弁部分には赤エナメル彩色の三角ドットが置かれています。黒アラビア時表示が金彩で縁取られ周辺部分はピンクで彩色されています。5分毎のドットにも緑のエナメルが使われています。このエナメル装飾は光の当たり具合によって透き通る様に反射して光って見えます。

 金色の装飾針も大きく存在感があるので文字盤負けせずバランスが良いので視認性も良好です。



 提げ輪は半月型で大きく丈夫に付けられています。

 裏蓋はストライプにイニシャル用の窓があります。

フルプレートの機械の中心に大きなテンプ。元気に稼働しています。
実際に見るとやはり迫力が違います。



 ケース下部に「☆BASE METAL」。

 裏蓋内側。梨地中央に「DEFIANCE 762267」。

 サイドカバーと文字盤を外す。針座が2枚使われていました。

 「PAT.JULY 3.83.」。1983年の標記です。


 右上が#No。残りの部品に下5桁のNoが。

 分解後。

 プレートは油やくすみで曇って見えます。

 念入りに拭いて洗浄しました。

 洗浄中

 組立。上のバネがカンヌキになります。

■標記■
文字盤 AMERICAN
Waltham Watch Co.

ムーブメント American
Waltham Watch Co.
SAFETY PINION.
7098437
PAT.JULY 3.83.

 
裏蓋内側 DEFIANCE
762267


ケース ☆BASE METAL



 リューズ部品を組み立て。

 プレートに取り付けます。

 アンクルは板状になっています。

 2・3・4番車・ガンギ車・アンクルを置きます。

 全てを1枚のプレートで押さえます。アンクルはテンプ受けの凹みに入れます。

 香箱を置いて


 プレートで押さえます。


 筒カナは3本足のたわみで2番車軸に嵌め込まれており着脱がし易い様になっています。

 文字盤側。角穴車・中間丸穴車・丸穴車・小鉄車・日ノ裏車・筒カナの順に並べます。ツメ石注油用の穴も大きく開いています。

 それぞれ押さえで固定します。中間丸穴車の軸は表側のカンヌキの輪の中に嵌め込みます。


 通常位置。リューズからの力は角穴車に伝わり、ネジを巻き上げます。小鉄車は押さえの下に沈んでいます。

 リューズを引くと角穴への連結が外れ、小鉄車が浮き上がって日の裏車の方へ連結し、針を回します。

 バイメタルチラネジ付き平ヒゲテンプ。

 振り石ではなくメタル部品が使われています。

 テンプ部品を組み立て、

 機械に取り付けるとすぐに迫力的稼働を始めました!

 サイドカバーを取り付け。

 日ノ裏車・筒車・針座を置いて文字盤・針をセット。



 中央の模様は花弁を模っています。

 光り具合を拡大。

 5分毎のドットは緑色。

 こちらも拡大。綺麗なアクセントになっています。

 花が開いた様なデザインの文字盤。4時位置からヘアラインが数本走っています。

 テンプ押さえ部品にも装飾が施されています。


 直径 54.11 mm 。

 重量 115.9 g。

(2007.H19.10.29)


全体的に明るい中で黒のアラビア数字が際立っているのでぱっと見で時間が確認し易く、
またじっくりと見る事でデザインも楽しめます。エナメルがアクセントにもなっていて、デザ
イン性の高い大変手の込んだ文字盤だと思います。



三銘堂TOP

時計画像

OH手順表

作業道具

覚え書

HPの記述

画像掲示板

三銘堂直売

LINK

書籍