三銘堂TOP  時計画像 OH手順表 作業道具 覚え書 HPの記述 画像掲示板 直売 LINK 書籍

 (「面白かったよポン!」的な応援ボタンです。店主が元気になるという効果があります。)
A.STOWELL & CO. 金張り ■

メーカー:WALTHAM
アメリカ製 1913年
7石 金張りケース
リューズ捲き リューズ引き時合わせ
表蓋捻じ込み式 裏蓋蝶番式



 A. STOWELL & Co. と表記のある金張り(GF?)懐中時計です。アメリカ製で製造年は1913年(時計史年表:大正2年)。機械にはウオルサムの刻印とシリアルNo.があります。リューズ引き時合わせです。文字盤のSTOWELLという名は不明ですが、宝石店やデパートが自社名入りの時計をメーカーに発注したものではないか?と思います。

 クリーム系乳白色の瀬戸文字盤は、白色のものより上品で落ち着いた印象を受けます。青のアラビア時表示と金ドットの分表示、そして金の装飾針は直径約34mmの小振りで丸っこい金ケースに良く合っています。

 スモセコ回りが衝撃の為か欠けてしまっているのが残念です。このカケラが文字盤や機械の中で針や歯車に挟まってしまい不具合の原因になっていました。


■外観・刻印■

 一見するとぼやっとした印象を受けるクリーム色の文字盤。他には見ない色使いです。

 裏蓋はエッジと段差のある円内にイニシャルが刻印されています。。

 厚めのガラス風防。リューズネックの付け根が緩めになっていました。

 スモセコの欠け部分とリューズネックは樹脂で固めて補修しました。

 蝶番式の裏蓋はエッジが鋭く、指を切りそうなほどでした。金色がかなり強い。

「 Fahys PERMANENT QUALITY 」の刻印。


 機械全景。ウオルサム小型懐中の典型的な7石機械です。シンプルな機械ですがプレートには模様が彫られていて安っぽい印象は受けません。

■標記■
文字盤 A. STOWELL & CO.

機械 A.W.W.CO.
WALTHAM,
MASS
18386965
386965
 
裏蓋内側 Fahys
PERMANENT
QUALITY




分解・洗浄■

洗浄前の裏蓋。保護シールのノリ?状の汚れ。

リューズネックとケースの繋ぎ目に緩み。

スモセコ上に破片が。秒針に挟まってしまうと当然時計は止まります。

スモセコ目盛の入った破片も。


この部分から欠けてしまったのでしょう。


機械を置いていた台の上にも破片が。機械の中に入り込んでいた様です。

見つけた破片だけでも接着します。

機械のリューズ軸周辺に黒いゴミカスが。

こうなるとケース側からも出てきます。

文字盤を外す。針座が使われています。

分解。小型懐中の部品は腕時計並み、小さい。

洗浄。ネジや石など飛ばさぬように。

■組み立て■

 香箱・2・3番車、時合せ装置を設置。

 押さえを取り付け。

 角穴・丸穴車を取り付け。

4番・ガンギ車を設置、押さえを取り付け。

 アンクル部品を

 取り付け。

 リューズ部品を

組み立て。チラネジ付きバイメタル切テンプ巻上げヒゲ。

テンプ取り付け。元気良く動き出しました!

文字盤側にヒノ裏車・筒車・針座を置く。

文字盤を取り付け。

 針を取り付け。

時計の顔。文字盤12時位置。

A.W.W.Co. WALTHAM MASS,

 18386965

文字盤下。386965


 小型の丸っこい懐中です。クリーム色の文字盤と装飾針、リューズガードの形状によってクラシックな印象を受けます。この角度から見ると風防の厚みによって1〜4時位置の金の分ドットが2重に見えるのが面白いです。


 直径 34.06 mm。

 重量 33.1 g。



(2008.H20.11.11)


三銘堂TOP

時計画像

OH手順表

作業道具

覚え書

HPの記述

画像掲示板

三銘堂直売

LINK

書籍