三銘堂TOP  時計画像 OH手順表 作業道具 覚え書 HPの記述 画像掲示板 直売 LINK 書籍

 (「面白かったよポン!」的な応援ボタンです。店主が元気になるという効果があります。)
ELGIN ファンシーHC AMERICA ■

メーカー:ELGIN
1890年 アメリカ製
7石 6S GF(?)HC
リューズ捲上 剣引時合わせ
表中裏蓋蝶番式



 エルジン7石6サイズハンターケース懐中です。 1890年時計史年表:明治23)製でエルジン社初期の製品になります。白瀬戸に細身のローマ時標記の文字盤とスペード針の組み合わせはクラシックな雰囲気を持ち視認性にも優れています。このレバーセットは小鉄車が昇降するタイプです(後半に画像説明アリ)。

 ケースの彫金も綺麗で凝っています。周囲に細かい下地彫に星がデザインされ中央に花額が大胆に配置されています。この輝きの素晴らしさはほぼGFと思われますが標記がありません。中蓋内側にアメリカ国旗が刻印されています。あまり見ないデザインでちょっと珍しいです。これがGFの印か、または軍用品?にしてはケースの状態が良いですね。

 この6SのHCは小ぶりでキラキラ輝く可愛らしい懐中ですのでぱっと見の注目度もあり男女を問わずに人気が高い懐中時計です。
 


■ 外観 ■

外見もクラシック。初期エルジンHC懐中。

表蓋内側のナンバー。

ケース拡大。周囲の彫刻はヘリも少なく輝きにも高級感があります。

裏蓋。使用感がなく固く感じるほどです。

表面にキズなどほとんどありません

蝶番に緩みはなくしっかりしています。

裏蓋オープン。中蓋表はプレーンです。

裏蓋内側。

AMERICAと国旗の刻印。これがGFマーク?

中蓋オープン。

中蓋内側。Noの刻印。


 機械全景。grade95という当時の代表的な機械で120年という時代を考えると驚くほど綺麗な状態です。テンプも良く振れており瑕疵や錆がほぼありません。梨地マット仕上げのプレートは光の反射で渋い表情を魅せてくれます。


 刻印・他 ■

Elgin Natl Watch Co. Safety Pinion 4158404

464316

 洗浄・組立 ■

分解中。使われていなかったのか汚れ無し。

洗浄中。洗浄機でも2度洗いします。

地板に香箱や

2・3・4番・ガンギ車、リューズ部品を設置

輪列全てを1枚で押さえます。

ザラ回し。回ってます。

アンクル部品を

取付け。

地板側テンプ受石を

取付。飛ばさないように!確実に作業します。

テンプ部品を

組立て。

テンプ取付け。元気に動き出しました!

レバーセットは小鉄車昇降式です。

レバー通常時。ネジ巻上げの位置です。

小鉄車は下に沈んでいます。

レバー引出し時。時間合わせの位置。


小鉄車が上がり、日ノ裏車に接続します。すぐ下の穴に2番車真が通り、筒カナと接続します。

短針と秒針に結構歪みがあります。

何とか整復。割と折れやすいので緊張します。

文字盤取付け。

針を取付け。

この様な小鉄車昇降タイプのレバーセットは部品に摩耗があると非常に合わせにくくなり
修復でかなり難儀します。この個体はほぼ完璧な状態でしたので全く問題ありませんでした。

時間合わせでレバーを引き出しリューズを動かす際、小鉄車が日ノ裏車と
咬み合わさる時の「カチッ」という音が聞こえるのもこのタイプならではです。

■ サイズ・重量 ■

巾 41.58 o

重さ 63.8 g

(2010.H22.12.4)


三銘堂TOP

時計画像

OH手順表

作業道具

覚え書

HPの記述

画像掲示板

三銘堂直売

LINK

書籍