VISIBLE

婦人 手巻 15J
9K無垢ケース
1/10 12CT ROLLED GOLD ブレス
スイス製 製造年不明

ラウンドケースに細身ブレス。一風変わったスタイルのBISIBLE婦人腕時計です。一見してシンプルな文字版ですが…

金彩分刻に青色12時、乳白色地に漆黒の時刻&長短針。さりげない装飾性と高い視認性を兼ね備えています。SWISS MADE 表示。

四隅がツノの様に盛り上がった四つ角ベゼル。こんなところも凝っていますね。これ、指でなでると感触が気持ちいいです。

嵌め込みではなく、表裏とも蝶番の蓋になっています。懐中時計のなごりが残っているのでしょうか。

裏蓋内側。VISIBLE と刻印。「9.375」表示は「9金で含有率.375(純金24×.375=9K)の意味で、9が横になっているのがミソですね。

続く「△BGB&Co.」は社名(?)、「399958」「785」はケースNo.、トンカチマークは金無垢のホールマークでしょうか。

トンカチマークには「158」?の数字が。

分解後。細かいですが各部品はしっかりしています。

地板の刻印。「202827」の上には見にくいですが○を射抜いた弓矢のマークがあります。

チラネジ付きバイメタル切りテンプ。平ヒゲは端正に整っています。

部品数抑えたシンプルな時送り装置。
オシドリの右の部品が効いてますね。

アンクル設置。

テンプ設置。すぐに動き出しました。

角穴車に「VISIBLE 15JEWELS」の表示。

表蓋の裏側にも9金表示がありました。

ケース側面、リューズ横にも9金表示が。アピール度高し。

ブレスに「1/10 12CT ROLLED GOLD」の刻印。

ブレスの1コマづつにバネが仕込まれています。

ケース上横の1コマ目のバネが1つ片方欠品していました。

婦人物の手巻き腕時計です。

VISIBLEというメーカー(または商品名)及び製造時期については不明。
ケースが両蓋とも蝶番になっていること、また時計本体よりかなり細身
のブレスが使われているところから、懐中から腕への移行期直後の年代
の物かもしれません。逆に平ヒゲの整い方やプレートの形状から新しい
機械という感じも受けます。

シンプルながらも独自性のあるデザインを持ち、さらにSWISS MADE、15J、
金無垢などの基本的な表示がしっかりされているところはポイントが高いです。

操作性も良好。ネジの巻き上げは軽くスムーズで気持ちの良い感触が
伝わってきます。ケースの金無垢色も強くアピール度抜群です。この様な
時計を嵌めているご婦人はなかなかいないと思います。

ブレスが細いので、やはり手首の細めの方に似合うでしょう。よく洗浄して
ゴミや錆を落として注油もしましたが、バネ式の伸び縮みするブレスは
好みの分かれるところです。婦人物は変わったものが多いので機械を
いじってる分には面白いですね。


三銘堂TOPへ