時計工具

工具は基本的に必要なものの他に、作業を正確に効率よくするために
それぞれ工夫して改良したり転用したりしています。

特に重要な道具としてはやはりドライバー、ピンセット、キズミでしょうか。

■精密ドライバー■↑ ベルジョンの時計用ドライバーセット。砥石とガイドで先をよくメンテしておきます。
■ピンセット■↑ 下から歯車・押さえなど一般部品用、テンプ・アンクル・止め石など細かい部品用、筒カナほかちょっと力のかかる作業用の3本を使っています。ピンセットは先の合わせが重要。下2本は時計用ピンセットですが、上の先曲のものはホームセンターの精密工作コーナーで1200円程で購入、ツブしてもいいくらいに思っていましたが、意外と便利で重宝してます。
■キズミ■↑ 拡大ルーペ。本来マブタの上下に挟んで使用しますが欧米人と違って扁平顔かつ脂性のために安定度がすこぶる悪く、作業時うつむくとツルっと外れてムーブメントを直撃します。またハリガネで頭部に巻くタイプもありますが血の巡りが悪くなるのか頭痛がしてきてしまいます。そこで医者の使う丸い鏡の「額帯鏡(がくたいきょう)」のバンドの部分を使って自作しました(師匠のをマネした)。額帯鏡は医療器具店で5800円くらいで購入。バンドは調節が簡単に出来て巾がある(そのため夏場はバンドの裏に汗が結露したりしますが)ので大変具合よく馴染んで長時間かけていても疲れません。金具の動きがスムーズで指先で簡単に上げ下げできます。またキズミが顔に密着しないので内側が曇ったりしません。改良して2つの倍率の物を取り付けてみました。必要に応じてバンドをスライドさせて使い分けます。ただ2つだとちょっと重くてズリ下がってくることがあり、普段は3.5倍の物を1つだけつけています。
■パーツ入れ■↑ 左はベルジョンのものですが仕切が少なく不便。左のパーツ入れはホームセンターで600円で購入。分解した順番に部位ごとに小分けできます。フタも留め具もついているのでホコリよけかつ落としても安心。樹脂製なので部品にもやさしいもよう。テンプ・アンクル・ガンギ・各歯車・石などのパーツをベルジョンに、その他の部品を樹脂に入れています。要洗浄。
■ムーブメント作業台■↑ 分解やOH・組立作業の内、下準備などに使います。
■ブロアー■↑ 細かいホコリやチリを「やさしく」飛ばします。勢いの強いブロアーよりこちらのほうが使いやすいかな。写真カメラ用の道具ですが、ハケは文字版に使うのに便利です。ハケは取り外せます。
■コジアケ(平タイプ)■↑ 懐中時計・腕時計の裏蓋・ガラス蓋を開けます。蓋と側本体の間の僅かなスキマに入れると「パカ」と開きます。時計をしっかりと持ち、歯の部分に親指をあてがう用に使うといい具合です。
■ムーブメントホルダー■↑ 懐中時計用と腕時計用。ムーブメントを四隅にしっかり固定します。ガタつく場合はホルダーを心持ち机に押し当てるようにしてネジを閉めるといいです。
■剣抜き・剣押さえ■↑ 長短秒針を抜き差しします。針を抜く時は文字版を傷つけないように。抜く針にちゃんと先がかかっているかキズミで確認しながら作業します。針を入れるときは場所的に一番下の針から入れていきます。文字版に擦れないよう平行に。入れた後は針同士ぶつからないか、各時間の長短針と文字版のズレはないかよく確認します。
■腕時計ホルダー■↑ スクリュータイプの裏蓋を開ける時などに使います。安物ですがしっかり固定できて具合がいいです。
■4つ割■↑ 筒カナを抜く時に使います。上の細いタイプのものは何か使いにくい。4つ割で抜けない時は先曲ピンセットを使うと案外抜けやすかったりします。
■竹串・楊枝・綿棒■↑ あると何かと便利です。ケースの汚れ落としや局部的な拭き掃除など。一番下の極細綿棒などは穴石の洗浄時にも具合良し。
■ガラス製ダストカバー■↑ プリンのコップです。ムーブ台の大きさに丁度だったのでホコリよけに使ってます。
■ペンチ小■↑ 先の細かい精密ペンチ。小さいですが先の作りも頑丈にできています。これもホームセンターの精密工作コーナーで購入。めったに使いませんがあると確実に便利です。
■洗浄セット■↑ シャーレは額帯鏡と同様に医療機器店で入手できます。教育実験教材で検索しても見つかります。ハケは自分で使い易いように削ります。毛先はいびつな方が使いやすかったり。使い終わったベンジンは捨てずに写真の様にジャム瓶などの揮発しない物にとっておき、汚れの強い物の下洗いに使います。
■指サック■↑ いろいろ種類があります。指になじむ使いやすいものを。
■ロディコ■↑ 汚れ落とし粘土です。よくもんで軟らかくして押しつけて使います。
■コジアケ(ナイフタイプ)■↑ 蓋開け。平タイプよりオシャレな感じ。こちらの方が使いやすいという人も。携帯はしやすいかも。
■ノギス・秤・メモ用紙■↑ 計測用と記録用に。特にメモ用紙はムーブの部品配置の覚えメモや洗浄後のベンジン吸い取りなどに何かとよく使います。
■その他もろもろ■↑ 蓋開け・ピン・磁抜き・金属磨き・プラスチック磨き・ガラス磨き・ガラス接着材・ピン外し・ダイヤヤスリ・微少ネジセット・ネジ固定剤。使ってみたり。みなかったり。
■部品ストック■↑ 懐中時計用の針・各種。
■作業台■↑ 特殊なニット生地で覆ってホコリ対策。